top of page
  • 執筆者の写真KEN H.

強いメンタルをつくる肉体管理とは?


 

こんにちは。KENZOです。

 

今日は昨日の続きである、「強いメンタルづくり※肉体編」をお届けしたいと思います。

 

今日は①リンパ液 ②反重力という2つの側面から運動の重要性をお話したいと思うのですが、

 

皆さんは体内でもっとも多い液体は何だと思いますか?

 

「血液」だと答えた方は不正解です。正解は「リンパ液」です。

リンパ液の量は血液の2倍体内に存在します。なぜ、リンパ液の話をするかというと、リンパ液は身体全体、つまり身体の細胞を覆っており、食べ物から摂取した栄養素は血液を通って、リンパ液に運ばれます。リンパ液は血液から得た栄養素を各細胞へ送り、細胞はそれを新陳代謝(古いものを新しいものに取り替える)します。ここで問題が発生します。新陳代謝によって発生した老廃物はどのように外に排出されるのでしょうか?血液の場合は心臓のポンプがあるので、血液の老廃物は自然と外に排出されます。ところがリンパ液の老廃物はポンプがありませんので、放置するとどんどん細胞に蓄積されてしまいます。つまり、それが「老化」と言われるものです。私たちはリンパ液の老廃物を取り除くことが出来ないために老化していくのです。ところが、リンパ液にたまった老廃物を取り除く方法が2つあります。1つ目は「運動」で汗をかくことです。2つ目は「深呼吸」です。実は、深呼吸はポンプの役割を果たし、細胞にたまった老廃物を外に出してくれるのです。ヨガや武術が深呼吸を重要視している理由がここにあります。そして、老廃物を排出し、新しい栄養素を取り入れた細胞は再び生き生きと若返り、あなたの身体にエネルギーを与えてくれるのです。

 

また食事から体内に溜まった農薬や添加物は尿や糞からは排出されません。サウナでも難しいです。唯一、排出される方法は運動して汗をかくことなんです。

 

発達障害を持つお子様が添加物で脳内アレルギーを起こし、パニック状態になった際はトランポリンなどをつかって徹底的に運動させます。そうすることでパニックは収まります。つまり、しっかりと深呼吸をして、酸素を取り入れ、運動することで、皆さんの身体はエネルギーと健康と若さを取り戻すのです。したがって、何を身体に入れるかも大切ですが、身体のエネルギーを上げるには老廃物を外に出すという技術も身につけなくてはいけません。

 

 

そして、もう一つ運動するメリットがあります。それは精神の安定です。

 

人は継続して20分以上の「反重力」を身体に加えると、幸せホルモンの「セロトニン」、ストレスを緩和する「ドーパミン」が排出されます。

 

例えば、ランニングや筋トレは筋肉を鍛えるという効果もありますが、やはり「反重力」による精神安定が大きなメリットです。

 

また、週2回~3回運動をした場合、脳の処理能力は20%向上すると言われています。

 

実際、クラブを引退して運動をしなくなった受験生が逆に成績が下がるケースがありますので、運動を脳の処理能力には相関があることは間違いありません。

 

また、ランニングと年収にも明らかな相関があり、ランニング実施率は

 

200万円未満」4.92%

200 万円以上400万円未満」24.59%

400万円以上600 万円未満」30.33%

600万円以上」 40.16%

 

と世帯年収と高い相関性が確認されています。

 

僕も、30分で5キロほど走るスロージョギングを週3回~4回実施しています。近くの公園を走るだけです。あとはYOUTUBEで筋トレしています。正月は少しさぼりました、、、(´;ω;`)

 

筋トレも大事ですが、僕の感覚的には、筋トレは部分的、ランニングは身体のすべてが正常化される感じです。例えるなら、筋トレは西洋医学、ランニングは東洋医学という感じです。

 

どっちもやるのがベストですが、どっちかと言われると僕はランニングを選択します(笑)

 

また、単純に体力があれば仕事で疲れませんのでハードワークしても平気です(^^♪

 

まあ、オヤジになると、ちょっとした「意識高い系」ぐらいでいいかもしれませんね。でも、急にはりきって運動しすぎて「意識他界系」にならないように気をつけて下さいね。

 

それでは今日はここまで。

 

本日もご拝読ありがとうございました。

 

PS:身体づくりに興味のある方は、僕のこちらの本も良かったら読んでみてください。Amazonの読み放題で読めますので(笑)

 

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

終値の重要性

こんにちは。KENZOです。 今日、日経平均株価が最高値を更新しました。しかし、日本の物価変動を加味した実質賃金は軒並み減少です。 経済というのは、やはりマクロでみるべきで、やはり、少数の企業が価格を吊り上げる平均ではなく、日経、給与所得の中央値も見ながら判断しないといけませんね。 さて、今日は「終値の重要性」についてお話をしたいと思います。 アカデミーにご入会頂いた方をお話をしていると、「終値」

2000年~3000年の地球とは?

今日は中川昌蔵さんの「運命の法則」という本からこれから1000年かけて地球はどのように変化をしていくのかを紹介します。 僕は20代半ばぐらいからスピリチュアルの本を読み漁りました。今となっては、スピリチュアルという言葉が浸透していますが、当時は本屋にいっても宗教コーナーの一部にポツンと置かれている程度でした。 しかし、色々読んでいくと、スピリチュアルマスターたちが共通して「地球は黄金期に入る」とい

投資家は、なぜ真実を知る必要があるのか?

こんにちは。KENZOです。 今月8日に「プーチン大統領とタッカーカールソン」のインタビューが世界で公開されて以降、日本のメディアが必死になってプーチン叩きをやっているようです。西側諸国が知られたくないことが、たくさんありましたから当然です(^^♪ 僕は「信じる」という言葉が大嫌いです。ただし、親友を信じるなどの「信じる」は別です。 「信じる」という言葉は、つまり、「知らない」とイコールです。「テ

bottom of page