top of page
  • 執筆者の写真KEN H.

「お金持ちのリアルな生活とは?」


 

おはようございます。。KENZOです。

 

今日はFXブローカーの日本担当の方が香港から神戸に来ますので、少し食事をしてきます。海外の面白い話が聞けると思いますので、また、コラムでも書いていきますね(^^♪

 

今日は「お金持ちのリアルな生活とは?」という題名でお話をさせて頂こうと思うのですが、実は私の妻レナちゃんは大富豪の娘なんです。

 

当然、飛行機はファーストクラスしか乗ったことがなかったし、家が大きすぎて、2回ほど泥棒に入られ、運悪く鉢合わせも経験し怖い思いもしています。なので、彼女は一軒家は絶対に嫌みたいで、家を買うならセキュリティーの整ったマンション一択になりました。

 

また、クリスマスになると、家にグランドピアノがありますので、義母のピアノ演奏で、「きよしこの夜」をみんなで歌わされます。もう、よくわかりませんが、文句をいっても仕方ないので、僕も全力で歌っていました(´;ω;`)

 

彼女は、庶民の僕と結婚をした、ちょっと変わった社長令嬢なんですが、僕はそのおかげで、誰もが知る大企業のご子息、ご令嬢と何人も知り合いましたし、良い面、悪い面を含めた彼らの世界をたくさん見ることが出来ました。

 

まず、彼らは自分たちの家がお金持ちであるということは、しっかりと認識しています。

 

そして、彼らが集まると、やはり「自分たちは特権階級」であるかのような会話が繰り広げられる時もあります。

 

まあ、やはり普段の生活をしていると、僕みたいな庶民との違いも認識できますし、そういう感情になるのは仕方ないのかなと思いますが、僕からすると「自分で稼いでないじゃん」って、ツッコミたくなりますが、彼らにはあまりそういう感覚はないようです。

 

彼女と結婚して良かったのは、やはり高級なお店に連れていってもらい、ちゃんとしたマナーを教わったり、お金持ちしか行くことの出来ない様々なフェアなどもあり、高級なものや、特別な体験をさせて頂いたことです。

 

それは、今の年齢になってVIPをおもてなしする時にとても役立っています。ちなみに普段の僕は超庶民生活です。でも、幅が広がったことは確かです。

 

また、その中で、良いものと悪いものの見分け方も身に付きました。お金持ちのその嗅覚の高さは幼少期からの生活の賜物だなと思いますし、これに関しては絶対に勝てないと今でも思います。

 

そして、良いものに触れるなかで、やはり自分自身の言葉や態度も良くなり、少しだけですが品格もついてきたような気がします。

 

しかしながら、お金持ちはお金持ちでその生活を維持することが要求されます。

 

どんなお金持ちでも、やはり努力を怠れば衰退していきます。それは彼らも重々理解しているようです。特に2世は会社を父から引き継ぎますので、そのプレッシャーは計り知れません。

 

なので、外では余裕をかまして、すました顔をしていますが、やはり裏を見ると死ぬ気で努力をしていました。

 

当然、僕の義父も朝7時に家を出て、帰ってくるのは23:00頃です。結婚してから、義父の休んでいるところはほぼ見たことがありませんでした。

 

今は少し体調を崩し、そのペースは落ちましたが、それまでは「そりゃお金持ちになるわ」というぐらいのハードワークをしていました。年齢は70歳ぐらいだと思います。

 

僕みたいな庶民は1日8時間労働みたいな感覚で生きていますが、やっぱりお金持ちは、もっと働いています。休みたいなんて思っていないんです。

 

そんな人間に、「休日が~」「家族との時間が~」って言っている人間が勝てるはずないんです。

 

今、こんなことを書くと、「パワハラだ」「時代が違う」と言われますが、必死で働かないで圧倒的なお金稼ぎをするのはやっぱり無理だと思います。

 

僕は彼らをみて、「世の中そんな甘くないんだな~」っていうことを思い知らされたし、自分がいかに働いていないかも思い知らされました。

 

東大生も一冊の問題集を平均13回反復しているそうです。

 

各学校のトップ層はだいたい7回反復しています。出来るようになるまで練習すると、だいたい7回ぐらいになるんです。

 

これは僕の塾のトップ層の生徒も実際にそれぐらい反復していました。

 

そして、ある名門校の定期テストは、問題集と全く同じ問題を短い時間で大量に解かせるという試験をしていました。

 

つまり、それは、「それぐらい素早く解けように反復しなさい」という先生からのメッセージなんです。

 

そう考えると、「勉強できない」と嘆いている子たちは、問題集を一度たりとも反復していないんです。そりゃ、出来なくて当たり前なんです。

 

そんなことすらしていないのに、やれ「塾が~」「指導方法が~」「先生の教え方が~」「問題集が~」「あの人は生れつき頭が良いから~」って文句を言っています。内心では「あなたは何を変えても一生勉強できません」って思っていました。

 

今の時代、こういう思想は難しいのかな~。世の中そんなに甘くないっていうお話でした(笑)

 

本日もご拝読ありがとうございました。

 

また、面白い通貨があれば紹介していきますね。

 

それではいってらっしゃいませ~♪

 

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

終値の重要性

こんにちは。KENZOです。 今日、日経平均株価が最高値を更新しました。しかし、日本の物価変動を加味した実質賃金は軒並み減少です。 経済というのは、やはりマクロでみるべきで、やはり、少数の企業が価格を吊り上げる平均ではなく、日経、給与所得の中央値も見ながら判断しないといけませんね。 さて、今日は「終値の重要性」についてお話をしたいと思います。 アカデミーにご入会頂いた方をお話をしていると、「終値」

2000年~3000年の地球とは?

今日は中川昌蔵さんの「運命の法則」という本からこれから1000年かけて地球はどのように変化をしていくのかを紹介します。 僕は20代半ばぐらいからスピリチュアルの本を読み漁りました。今となっては、スピリチュアルという言葉が浸透していますが、当時は本屋にいっても宗教コーナーの一部にポツンと置かれている程度でした。 しかし、色々読んでいくと、スピリチュアルマスターたちが共通して「地球は黄金期に入る」とい

投資家は、なぜ真実を知る必要があるのか?

こんにちは。KENZOです。 今月8日に「プーチン大統領とタッカーカールソン」のインタビューが世界で公開されて以降、日本のメディアが必死になってプーチン叩きをやっているようです。西側諸国が知られたくないことが、たくさんありましたから当然です(^^♪ 僕は「信じる」という言葉が大嫌いです。ただし、親友を信じるなどの「信じる」は別です。 「信じる」という言葉は、つまり、「知らない」とイコールです。「テ

bottom of page